So-net無料ブログ作成
検索選択

恐竜倶楽部 創立25周年式典 [恐竜・古生物]

2013810()、国内で6年ぶりとなる40度超えを観測し、東京でも37度という、今年もっとも暑い一日となりました。
この日、アルカディア市ヶ谷にて恐竜倶楽部創立25周年式典が行われました。
実行委員の私は、空調の効いた屋内で汗水をたらしながら、この夏でもっとも忙しい一日が始まったのです。 

はじめに、軽く説明を。
この25周年記念事業、会員のみが参加できる身内の集いですが、
「恐竜倶楽部に新しい風を」「恐竜というキーワードを広げていこう!」
という大御所の方々のご意見が、25周年記念式典中に多く耳にしました。
といっても、秘密にするほどのような、ご大層な集まりでもございません。怪しい集団というのは否定できませんが、恐竜好きなら誰でもウェルカムなところです。

そもそも『恐竜倶楽部』とはなんなのか? という疑問もあると思います。
日本全国に会員数二百数十名の恐竜を愛する団体、とでも申しましょうか。
詳しくは、こちらの恐竜倶楽部 公式HPをごらんください。
もしこの記事で恐竜倶楽部に興味を持っていただければ幸いです。

創立25周年とはいえ、私自身は25年前から恐竜倶楽部に加入していたわけではありません。むしろ恐竜を好きになったばかりのチビっこでした。
歴史ある恐竜倶楽部に加入して数年の私ですが……
司会を務めさせていただきました。

 

当日の参加者は70名ほど。下は中学生から、上は80歳オーバーまで。
昼の部は、講演会。
夜の部は、祝賀会。

私たち実行委員は11時に現地入りし、最終打ち合わせや準備を開始。

 DSCN6601.JPG

DSCN6606.JPG

 

あっという間に講演会開始の13時半に。当初の予定よりも参加者が多く、急遽、追加席を用意。
私は司会席でマイクを取り、今後の流れや諸注意をアナウンス。
そして初期メンバーである株式会社パレオサイエンスの代表取締役社長 中川さんに、開会の挨拶をいただきました。

 

続いて、1345分頃から講演会の開始。
(北は北海道から南は沖縄まで、遠路はるばるご参加いただいた方への敬意もこめて、講演内容はダイジェストで記します) 

講演会1人目は、会員番号28 、恐竜造形師の徳川広和先生。
題目、『世界の前眼窩窓から ~恐竜人がおくる縁~』
恐竜のフィギュアを造り続けて、そこでの人との出会いを語って頂きました。

DSCN6608.jpg

 

 

講演会2人目は、会員番号98 恐竜研究家・漫画家のヒサクニヒコ先生。
題目、『昭和恐竜物語』
今とは違い、昭和時代の恐竜は怪獣と似たような扱いでした。
それを地球上に実際に生きていたリアルな動物として描かれていくようになるまでの変化などを、ヒサ先生の努力と経験を元にお話いていただきました。
(ちなみに、この日は中川さんとヒサ先生と昼食をご一緒しました)

DSCN6631.jpg 

 

講演会3人目は、会員番号170 長谷川善和先生。もはや、大先生とお呼びしてもよいでしょうか。
題目、『世界一をめざす山東省諸城恐竜公園』。
山東省の恐竜というと、昨年夏に幕張メッセにて行われた「恐竜王国2012」が記憶に新しいと思います。
中国やモンゴルで行われた恐竜発掘の歴史から始まり、現在の山東省の恐竜発掘事情などをお話いただきました。

 DSCN6641.jpg

 

お一人50分くらい講話いただき、気がつくともう1645分。
長谷川先生の講演が終わった後、再び講師の方3名には前へ並んでいただき、盛大な拍手を送らせていただきました。 

私たち実行委員は1年ほど前から「どなたがよいだろうか?」「20周年のときとは違う人にしないと」「お盆の忙しい時期、誰ならご快諾いただけるだろうか?」という、色々な模索の果てに迎えた講演会でしたので、最後にみなさんに並んでいただいた光景は、感慨深いものがありました。

 

 

続いて記念撮影をはさみ、17時を少し過ぎた時間から祝賀会。
立食パーティーというスタイルで3時間ほど行われ、みなさんそれぞれ積もるお話や、新しい方々と親睦を深めていただきました。

私もその予定……でしたが、司会&撮影&機械係であったので、3時間ほとんど活動しっぱなしで、参加者のみなさんとお話する時間があまりありませんでした。実は食事もあまり取れておらず。

突発的なトラブル、飛び込み参加、色々あったのです。ですが動き回ったからこそ、壇上でいっぱい喋ったからこそ、充実した時間であり、人に顔を覚えて頂くことができました。役得だと思っております。

 

さて、この祝賀会ですが、会員のみなさんが色々とご用意していただいたおかげで、色々な催しが行われました。

まずは会長から、結成から間もないころを振り返り挨拶をいただき、そして乾杯。

DSCN6648.JPG

こちらの祝賀会も、有志により様々な出し物がありました。
16番  田村博さん、115番  本多俊之さん、413番  木村秀子さんによるジャズ演奏。
恐竜好きの医大生による、応援演舞。
恐竜倶楽部25周年記念iPhoneiPadアプリ『恐竜川柳』の披露。
恐竜倶楽部の女の子が、上野にある国立科学博物館にて結婚披露宴をしたときの映像(こちら)
恐竜倶楽部が20年前に行った旅行のビデオを鑑賞。
そして、恐竜倶楽部メンバー(尾形比呂哉さんなど)が恐竜番組に出演したときの映像などなど。

DSCN6695.JPG

20時半には、みなさん帰路についたり、2次会へ行ったり、それぞれ東京の夜へと消えていきました。 

 

さて、9時間にも及ぶ流れを一気に書きましたが…… 
みなさん、恐竜倶楽部にご興味を持っていただけましたでしょうか? 入ってみたくなりましたか?
少し前までは影の団体でしたが、現在、恐竜倶楽部では新会員を随時募集しております。 
気になった方は私にメールをくださっても、恐竜倶楽部の公式HPに問い合わせいただいても、どちらでも構いません。 
小さな宣伝もかねて、恐竜倶楽部 創立25周年記念式典のことをお伝えいたしました。


タグ:恐竜 古生物
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。